-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-11 23:04 | カテゴリ:お出かけ
    飯塚市のT公園で毎月第2・第4土曜日に
    天体観測会があると聞いたので家族で行ってきました
    午後8時20分頃 公園の駐車場に着いたら すでに車が7~8台停まっていました
    駐車場から天体望遠鏡がある頂上まで約5分ほど登り坂を歩いていくのですが
    メタボで運動不足の私はすぐに太ももがこわばりはじめどんどん息が苦しくなってきました
    まだ半分も登ってないのに「もうダメ~」と言う私を尻目に
    子ども達はどんどん登っていきました
    やっと頂上の公園に着いたときは「ハーハー」と息があがり
    まるで取り組み後のインタビューを受ける力士みたいでした
    それでも公園の奥にある天井がドーム型になった天体観測用の建物を
    見つけると自然と足が動きはじめていました
    「こんばんはー」と言いながら1階の窓から中を覗きましたが誰もいません
    「本当にありよん」と心配する長女に
    「上から話し声がしようけん上がってみよう」と言って階段を上がり屋上に出ました
    すると公園から見えたドームがあり小さな入口の前にたくさんの靴がありました
    私たちも靴を脱ぎ「こんばんはー」と言いながらドームの中に入ると
    真ん中に天体望遠鏡があり、60代くらいの男性が何組かの家族連れに
    穏やかな声で星の説明をしていました
    そして隅のほうにパソコンが1台置かれたデスクがあり
    おそらく男性の奥様と思われる女性が座っていました
    パソコンの画面には今日の星座表が映し出されていて
    「次はこと座のリング星雲を見ましょう」と男性が言うと
    女性が星座表のある星をクリック
    すると天体望遠鏡が戦車の砲筒のように自動で動き出し
    目標の星が見える位置で停まりました
    それだけでうちの娘達は大興奮
    星の説明を聞きながら一人ずつレンズを覗いて観測しました
    子ども達はレンズの位置が高いので脚立に登って見ました
    初めは「テレビの志村動物園が見たいから行かない」と言っていた長女でしたが
    天体望遠鏡で見る星の鮮明さが彼女の予想をはるかに上回っていたらしく
    「すごい!すごい!はっきり見える」と、とても感動していました
    また実際の星空に懐中電灯を向けて「あの星ですよ」と教えてくれるので
    わかりやすく楽しかったです
    7月生れの長女は「かに座が見たい」と言ったのですが
    残念ながら夏の星座なので見ることができませんでした
    かわりに奥さんからパソコン画面に映った星座(射手座やさそり座など)の
    話しをしてもらっていました
    すると次女が奥さんに「ざりがに座は」はと聞いたので
    奥さんは「お空にざりがにがおるとか聞いたことがないねー」と苦笑していました     
    
    今日見た星たち
      M57 こと座のベガ 織姫です
      M57 こと座の惑星状星雲 死んだ星だそうです
      白鳥座の二重星アルビレオ 
           白鳥のくちばしにある青とオレンジの二つの星です
      木星とガリレオ衛星 二本の縞が見えます
       クレーターがはっきり見えて一番感動しました 


     いただいた資料には
     M15 ぺガスス座 球状星雲
     M31 アンドロメダ大銀河
     ペルセウス座二重星団(散開星団h・x)も今月見えるとのことなので
     次回もぜひ参加しようと思っています
     もちろん娘達も「おもしろかったけまた行きたーい」と言ってました

     
    今の季節は午後7時から観測会をしているとのことです





スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://yukarikomh.blog23.fc2.com/tb.php/162-8a677b2b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。