-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-24 23:27 | カテゴリ:お弁当
081124_0843~0001

三連休の最終日

長女は町のアンビシャス広場の催し「平尾台で洞窟探検」に参加

実はこの企画は もともと夏休みに近場で川遊びの予定でしたが

運悪く当日雨のため中止になり 秋に内容を変更して再企画されたものでした

081124_1011~0001


ところが今回も 23日から雨が降り出し 24日も一日雨の予報となりました

「明日はまた中止になりそうね~。お弁当のおかずを買いに行こうと思いよったけど

 もう行かんで良かろうね。だけん明日のパパのお弁当も作らんでいいね」と

勝手に思っていました。

24日の朝になり、8時にダンナは出勤。休日返上です(>_<。)

「お母さん。雨が降りようばい。今日は行かれんのやか?ともか行きたかったのに…」と

言いながら娘が起きてきました

8時5分になり「プルルルル」と電話が鳴ったので

「ほーら!中止の電話ばい」と言いながら受話器をとると

「今日は雨のため平尾台には行かず久留米の少年科学館に行くようにしたんですが

  お子さんの参加は大丈夫ですか?」とのこと

「あっ、はい。子どもは行けますが、あのーお弁当が…」

「行けますね。集合時間は9時なのでお弁当は今から何とかしてくださいね」

「はい、わかりました」ギャボーン\(◎o◎)/

電話を切って時計を見ると8時7分。

「ともちゃん!今日あるっちばい。お母さん弁当作るけ早く着替えてご飯食べて~」

それからバタバタ冷蔵庫にあるものでお弁当を作り

8時50分には家を出て集合場所の役場まで車で送っていきました(*´Д`)=з

家に帰ってから弁当の残りもので次女と朝ごはんを食べて

それからはずーっとテレビの前でぐーたらしてました

夕方 長女を迎えに再び役場に行くと送迎バスから降りてきた長女に

「お母さーん、参加費100円がいるんやったけど 

  ともか持ってなかったけ役場の人に借りたんばい」と言われ

「えー!お金が要るんやったん?ごめんごめん。お母さんぜんぜん気がつかんかった」と

100円を手渡しました

その後、自宅に戻りプリントを見ると日時の下にちゃーんと参加費が書かれていました



スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://yukarikomh.blog23.fc2.com/tb.php/238-b2803b83
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。