-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-22 02:23 | カテゴリ:ボランティア
今日は今年最後の社協の弁当配達ボランティアに行きました。
そして社協のKさんのお誘いで福岡市のホームレスの人たちに
おにぎりを配る活動に参加してきました。
Kさんは3年前から参加されていて2年前からはKさんの子どもたちも
連れて行くようになったとのことで
今日も二人の子どもを連れての参加でした。
6時30分に役場で待ち合わせKさんの車で出発、
途中篠栗のコンビニで夕ご飯を買い
車中で食べながら博多駅の近くにある美野島教会に向かいました。
教会に着いたのが8時すぎ。すでにおにぎりと豚汁は出来あがっていて
配達の打ち合わせが始まるところでした。
配達は9つの区域に分けられていて各区域に何人のホームレスがいたか
週ごとの集計がまとめられ貼り出されていました。
各区域の人数は忘れましたが中州川端が100人強、天神地下・警護公園が60~70人
全体で約500人と、私の予想をはるかに超えた人数に正直驚きました。
ボランティアはそれぞれ自分でどこの区域に行くか選べるようになっていて
Kさん親子と私は天神地下・警護公園に行くことにしました。





今回はカトリック系の中学校の先生と生徒7人も制服姿で参加していました。
体験学習みたいなものだそうです。
教会のマルセルさんの車に乗せてもらい西鉄グランドホテルの前にある教会へ。
そこからは徒歩で移動。あいにくの雨で傘をさし荷物をもって地下鉄の降り口へ向かうと
すでに10人以上のホームレスが待っていました。
食べものはおにぎりとバナナとみかんと豚汁。
初参加の私は豚汁と割り箸を渡すお手伝いをしました。
他の人達は必要なものはないかを聞き取ったり、前回頼まれていたもの(毛布・靴など)や
薬を渡していました。Kさんの子どもたちも睡魔と闘いながらも
しっかりお手伝いしていました。
岩田屋の前を通って次の場所へ移動中のKさん親子です
071221_2143~01

新天町へ着くとすでにホームレスが待っていましたが
ここは毎回警備員の制止が入りスタッフとしばし押し問答が…
結局アーケードの外で食物を配ることになりました。
ホームレスの中には、まだ20才前後の若い男の子二人がいて
どうみてもホームレスには見えなかったので
Kさんに聞くと、たぶん家出少年じゃないかとのこと。
ときどきそういう人達も食べ物を求めて来るそうです。

次は警護公園へ
イルミネーションが綺麗でした。
071221_2144~01

071221_2146~01

美しく青く光るツリーが映る人工池のすぐそばにホームレスのダンボールとブルーシートで作られたハウスがありました。ひとつひとつのハウスに声をかけていくマルセルさん。
雨のせいかイルミネーション目当てのギャラリーにおじけづいたのか留守ばかり。
豚汁以外の食べ物を置いていきます。トイレの裏手にあるハウスに声かけをして、居たら豚汁を配ります。夫婦のホームレスもいました。だんなさんが胃薬が欲しいというので渡しました。
071221_2145~02

それから地下鉄の階段をひとつひとつ廻り新天町に戻ってきたところで準備した食べ物は全部なくなりました。足りないときはコンビニでおにぎりを買って配るそうすが今日はその必要はなく解散となりました。時計を見たら10時22分でした。美野島教会に戻ると他の区域へ行ったスタッフはまだ帰ってきてませんでした。

Kさんの子どもたちをパジャマに着替えさせ車の後部シートを倒して寝かせ、いざ家路へ…。
しかし小腹がすいたのでロフトの近くの屋台に寄ることにしました。でも次男君は爆睡中のため車で留守番。行きがけ屋台をとっても楽しみにしていたのにかわいそうでした。
適当に入った屋台はイタリアンもある「DON」。
私はおでんと焼きそばをKさん親子はおでんと納豆チャーハンと豆腐ピッツァを食べました。
とっても美味しかったです。家に帰り着いたのは夜中の1時過ぎでした。

参加した感想は、クリスマスの天神の光と影を目の当たりにしてショックを受けるかと思っていましたが、そんなことはなく、ホームレスの人たちも一見それとはわからない人が多かったです。それもマルセルさんたち教会の支援があるからだと思いますが…。特別お互いにほどこしをしている・受けているという感じがなく、初めての私も参加しやすかったです。自然と豚汁を手渡すことができました。たまたま悲惨な状況の人に会わなかっただけかもしれません。
でも一般の人達の無関心さには少し驚きました。みんな他人事と思っているようでした。
冬場は毎週金曜日に行われていますが1月4日はお休みだそうです。
28日は無理ですが、来年また参加したいと思いました。でもKさんのように子どもを連れていく勇気はまだありません。


スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://yukarikomh.blog23.fc2.com/tb.php/25-a9d6d059
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。