-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-23 05:18 | カテゴリ:お出かけ
12月のある日、ふだん無口なだんながめずらしく
「今年は別府の花火見に行かんの?」と言い出した。
「行ってもいいけど日帰りはキツかろうもん」と私。
「泊まればいいやん」
「泊まってもいいん?隣の晩ごはんは?」
「一日くらい自分で何とかするやろう」
「じゃあ、おでんを作っていこうかね。そしたら24日帰ってきておでん食べればいいし…。」
というわけでネットで23日の宿探し。
安い鉄輪温泉のホテルと高い杉の井ホテルが見つかり
どちらにしようかと話し合っていたら…
「あっ思い出した。23日はピアノのホームコンサートがあったんよ。夕方から出かけて間に合うんかね?」
「うーん。それはキツイねー」
「じゃあ24日でパパだけ日帰り?それともホームコンサート欠席させるん?」
「どっちもイヤ」
「ねえ。なんで急に別府花火大会行こうとか言い出したん?」
「別に…いいかなっと思って」
「もしかして“とよ常”の天丼が食べたいんやないん?」
「うん。食べたいねー」
「やっぱりね。2年前行ったときパパの分の海老チッチーに食べられたもんね。」
「うん。俺一匹しか食べてない」
「なら、わざわざ別府じゃなくても福間に美味しい天ぷらやさんがあるらしいけんそこに行こうや。そしたら夕方出てもいいし、宗像でホテル探そう。ねっ。」
「いいよ。」
そんなこんなで玄海ロイヤルホテル(一泊朝食付きプラン)にお泊り決定。
11月から毎日残業続きでお疲れのパパのため、23日の夕食は福間の天ぷら屋さんでそして翌24日のお昼は唐泊で焼き牡蛎を食べる計画を立て、楽しみにしていました。
しかし牡蛎の成育不良のため12月17日から牡蛎小屋が休業となり24日のお昼は未定のまま23日になりました。


スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://yukarikomh.blog23.fc2.com/tb.php/28-fa3257cc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。