-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-15 15:01 | カテゴリ:ランチ
佐賀では有名な美味しいカレーのお店「白山文雅」に行ってきました

090611_1302~0002

交差点の角にお店があり駐車場はありません

お車のかたは近くの「リーガル駐車場」に停めると1時間以内は無料になります

090611_1206~0001

街の洋食屋を思わせるクラシカルな店内
090611_1210~0001

メニューはこれだけ(クリックすると大きくなります)
090611_1301~0001

カレーメニュー
090611_1302~0001

ダンナは カレーセット 2650円 

まずは本日のオードブル 帆立・海老・サーモン 
090611_1214~0001

カレーのオードブルっていうより フレンチのフルコースの逸品と

思える豪華な具材にびっくり\(◎o◎)/

ちょっと味見させてもらいましたが ドレッシングがさっぱりして美味

シェフの力量に唸りつつ カレーに期待が高まります

いよいよカレーとライスの登場ですが…

090611_1224~0001

ライス少なっって思った人 ご安心ください

シルバーのお鍋の中に おかわり用のライスが入ってます

090611_1227~0001

このお鍋のおかわりも何回でもなので さらに嬉しいですね

カレーセットのカレーはセレクト2色をオーダー

きのこカレー と ビーフカレー

090611_1224~0002

見ための違いで味の違いもわかりますね

きのこの旨みとクリームが合わさったマイルドな味のカレーです

ビーフは見ためだけで及第点あげてもいいぐらい

欧風カレーの極み~あめ色玉ねぎとフォン・ド・ボーの華麗なハーモニー~

なーんてキャッチコピーが似合いそう 

ではいただきまーす 

今までに食べたことがないカレーです

フレンチ特有の濃厚なビーフの味があり「カ・カレーか?」 と思うんだけど

あとからスパイスの刺激と香りがきて「やっぱカレーだ」と気づく感じなんですが

こんな表現じゃ読んでる人はわからないでしょうね すみません

あ~もう 複雑な味でうまく説明できない自分が情けないです

とにかく美味い

時間や手間を惜しまず 素材をひたすら煮込んで煮込んで生まれる旨みオンリーと

具材それぞれを活かすためスパイスの配合を代えているとこがまた凄いです

私は セレクト2色カレー (平日のみ) 1365円

ハヤシライス と スパイシーポークカレー
090611_1224~0003

どちらもビーフよりストレートに美味しさが伝わってきます

ハヤシライスはトマトの甘味がきいたオムライスにかけたくなる美味さ

ポークはバラ肉の脂の甘さとスパイスの辛さが楽しめるカレーらしいカレーです

カレーセットのデザート(レアチーズケーキ)とコーヒー 
090611_1252~0001
*もう一品プチサラダがつきます 胡麻のドレッシングが美味しかったです

高速料金払って行く価値ありのカレーです

お店の詳しい情報はYahoo!グルメをご覧ください



なんで平日にもかかわらずダンナとカレーデートだったのかと言いますと

ダンナの勤め先の都合で6月第2週から週に一度

強制的に休みをとらされるようになりました

いよいよリストラの恐怖が我が家にも近づいてきたのでは?と

不安に思う私に比べ

国の補助を当てにして実施してることなんで心配ないさー

大西ライオンみたいにさすがに唄いはしませんが 

自称すかぶらなダンナは呑気なもんです

ここで しっかり手綱を締めなけりゃいけないんでしょうが

実は蟻のダンナと違いキリギリス体質の私は

「子連れじゃない絶好のチャンス」とばかり

自分からダンナを誘って佐賀まで行ってきたわけです
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://yukarikomh.blog23.fc2.com/tb.php/317-15c43918
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。