-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-14 20:52 | カテゴリ:ひとりごと
とへとへ戸恵戸恵とは毎年1月14日の小正月の夜に

桂川町の一部の地区で行われる一風変わった伝統行事です。
P1010347.jpg

“とへとへ”の掛け声とともに法被に恵比寿などのお面をつけた格好や

蓑笠姿の格好の里人(青年など)が“来訪の神”として

各家々の今年一年の無病息災、家内安全を願いながら訪れます。
P1010346.jpg

まず“とへとへ”と唱えながら縄の先につけた“しょうけ(ざる)”を玄関口に差し込むと

家人は“しょうけ”の中の縁起物(タオルや石鹸)を受け取り

代わりに餅やみかん、お年賀(現金)などを入れます。

その後、家人はバケツなどに用意した水を“来訪の神”にかけます。
P1010348.jpg

水をかけられた“来訪の神”は口々に「良い年でありますように!」と唱えながら帰って行きます。

ただ子供たちが家々を回る地区では、水をかける習慣はないそうです。

(広報けいせんより引用)

夜7時をすぎると我が家の子どもたちも「とへとへはまだか」と落ち着かない様子で

玄関を出たり入ったりしながらその時を待っていました。

しばらくして“とへとへ”の掛け声が聞こえ「お母さーん、来たばーい」と

大声で私を呼ぶ次女の声がしました。

カメラ片手に外に出るとちょうどお向かいのお宅で水をかけているところでした。

そして次に我が家の番がやってきて水をかける段になり

子ども達に水をかけるようにうながして私は写真を撮っていたんですが

気がつくと長女ばかりが水をかけているので、次女に「ほらチッチーもかけんね」と言いました。

ところが、あんなに張り切って待っていたはずの次女でしたが

“来訪の神”役のお兄さんたちの異様な格好に怖気づいたらしく固まっていました(^ー^* )

小雪が降る寒い中、体を張って今年一年の無病息災・家内安全を祈願していただいた

とへとへ保存会のみなさん本当にありがうございました

どうか風邪をひかれませんように…
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://yukarikomh.blog23.fc2.com/tb.php/462-7406218a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。