-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-08 16:24 | カテゴリ:気学
ここ数年コンビニの販売促進戦略により
節分に「恵方巻き」を食べるというイベントが全国的に定着しつつあります。
でも恵方=吉の方位があるならば凶の方位もあるわけですが
それを気にしている人は案外少ないのでは…と思います。
「恵方巻き」を食べて一年の厄除けを祈願するだけではなく
念には念をいれて、今年一年の悪い方位を知って
凶の方位に自分から飛びこんだり災いを招かないようにすることも大切だと思います。
我が家も今の家を建て引越しするときは何年何月何日までみてもらいました。
ちなみに今年の凶の方角は北と南です。できれば引越しは避けたほうが良いとのことです。


我が家は今年義母の一周忌と初盆があり
そのために仏壇を買い替えようということになっています。
それで「気学」の先生に何月に買ったらいいかを聞きに行ってきました。
他に主人の車と長女の自転車もいつが良いかも聞きました。
偶然にも自動車も仏壇も六白でみるとのことなので、5月と7月は凶、3月、4月、6月ならば問題はないと言われたので車を3月仏壇を6月に買うようにしました。
長女の自転車は8月がOKとのことです。
どういう訳か長女は自転車と相性が悪いらしく、こちらから聞いて(相談して)ないのに
先生から「この人に自転車を買うときは必ず相談しなさい」とか「まだ買うのは早い」などと言われ
小学2年生になってもまだ買ってあげていません。
仲良しのて友達は年長さんくらいから自転車に乗っていて、本人も欲しがるので
可哀想だなと思いながらも先生の言葉にしたがい我慢させていました。
他人から「気にしすぎじゃない?」とか「非科学的すぎる」とか言われたこともあったけど
母親の私自身が「気学」や「先生」に対して「言われた通りに買って、それでも事故が起きても後悔しないと思える」ほど信じて納得していたわけです。
「気学」自体も奥が深くてとてもおもしろいのですが、私が相談している「先生」がまた人間的にチャーミングで、ちょっと三国連太郎に似た素敵なおじ様なのでお話しするだけても楽しいです。











スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://yukarikomh.blog23.fc2.com/tb.php/69-2ea61e8f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。