-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-24 10:55 | カテゴリ:映画
3月18日は娘(小2)の小学校の卒業式で1年~4年生はお休み。
セントラルに映画「アース」を見に行ってきました。
平日の火曜日にしては、めずらしく私たち親子以外に10人ほどの観客がいました。
映画のあとは、「宗」で串揚げランチを食べ、穂波の「遊歌人」でカラオケ。
大満足の娘は幼稚園から帰ってきた妹に
「お姉ちゃんね、映画とカラオケに行ってきたんばい。楽しかったあ」と余計な報告をしたもんだから
妹は泣き出して「もう!お母さん!なんでお姉ちゃんを映画とカラオケに連れて行くん?行ったらダメやろう!チッチーも行きたかったのにー!もうお母さんが悪いーお母さんのバ~カ!」と
お姉ちゃんではなく私に怒りの矛先を…

3月22日はポカポカ陽気の行楽日和でしたが
ガールスカウトの登録書類の入力作業に追われていて朝からPCの前に釘付けの私。

16日から入力作業を始めてはいたのですが、PC初心者でおまけに風邪で体調がいま一つということで、なかなか作業が進みません。
だけど苦手なExcelと格闘していたら、息抜きにブログの巡回をするようになり、
あげくは今まで放置していた自分のブログの更新をする気持ちにまでなりました。
われながらまったくおかしな話です。

さて22日に話しはもどって…
せっかくのいい天気に娘たちをどこにも連れていってやれなくて悪いなあと思いつつ
入力作業をしていたら、娘二人が「お母さ~ん」と私を呼びながら2階に掛け上がってきました。
「見て!こんなにゴミが落ちちょったんばいっ。」と
満面の笑みで手に持っていたゴミ袋(黄色)を私の鼻先に。
中を見ると泥だらけの空き缶やビニールが入っていました。
「どこで拾ったん?」と聞くと
「家の周りとか…。それで郵便やさんと○○ちゃんのおばちゃんに【エライね】っち言われたんばい」
「そうね。エライね。自分たちで考えたん?」
「そうばい。ともか、白熊さんのために地球温暖化のためにしたんばい。」
「そうね。でも缶は青い袋に入れ代えないけんよ。」
「わかった!」と言って階段を下りていきました。
映画「アース」を見てお姉ちゃんなりに自分のできることを考えて
妹も巻き込んで実行してくれたようで
親としてとても嬉しいことでした。

24日の朝、家から200メートルほど離れた所で幼稚園のバスを待っていたときの話しです。
青いジョージアの空き缶が一つ道端に捨てられていました。
それを見たチッチーは私に「お母さん。ゴミが落ちちょうばい。あのね。ともちゃんとチッチーは白熊さんのため、お父さんとお母さんは白熊さんと世界と地球のためにゴミを拾わないけんとばい。ねっ?そうやろ?わかった?」と言いました。
そして空き缶は幼稚園の帰りに拾うとのことなのでゴミ袋をもってお迎えに行ってきます。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://yukarikomh.blog23.fc2.com/tb.php/86-892dfc72
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。