-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-26 21:28 | カテゴリ:ランチ
築80年の古民家で食べる十割蕎麦
             080326_1216~02

080326_1217~01                               
玄関の引き戸を開けると…広い畳敷きの部屋がありました。
でもそこは食事ができそうな雰囲気ではなく、「どこでお蕎麦をたべるんだろう?」と
戸惑いながら辺りをきょろきょろ見回していたら
お店の方が来られて「こちらへどうぞ」と暖簾の向こうに見える板戸を開けてくれました。                                                                    080326_1300~01  080326_1254~01 
そこは二間続きの奥座敷で左手に広縁があり、庭を眺めながら食事ができるようになっていました。またガラス戸を通してやわらかな日差しが差し込み、室内がとても明るく開放感があり
広い座敷に座卓が7つ置かれており、ゆったりと食事ができるようになっていました。

メニューです
080326_1223~01  080326_1223~02
盛りそばセット2人前と単品の温そば1人前と地鶏おにぎり2個を注文しました

セットの小鉢 <ゴマ豆腐 野菜の煮物 青菜とゆずの白和え> 地鶏のステーキ
080326_1230~01  080326_1235~01  

盛りそば
080326_1242~02 080326_1243~01

温そばは盛りそばを温かいつゆ(地鶏と白ねぎ入り)につけて食べます
080326_1242~01  080326_1238~01 
もちろん蕎麦湯もでてきました。
蕎麦通の人がみたら【邪道】と怒るかもしれませんが
盛りそばのつゆよりも温そばのつゆに蕎麦湯を入れたほうが
地鶏のダシと脂でコクがあり美味しかったです。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://yukarikomh.blog23.fc2.com/tb.php/89-bc5cedda
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。